気をつけたい本当にあった悪質電話占いトラブル

電話占いは深刻な悩みにぶつかった時に、いつでもどこからでも相談に乗ってもらえます。対面式の占いに行く時間がなかったり、物理的な距離の問題で諦めていた人にとって、気軽に利用できる素晴らしい占い方法です。

しかしこの電話占いの中には悪質な業者がいることも事実です。人の弱みに漬け込みあなたを騙そうとしている業者がいます。そこでここでは最近急増しているトラブルについてまとめました。あなたが利用しようとしている業者・占い師は大丈夫ですか。

話を引き伸ばされて高額料金を請求される

これは業者の問題というよりは占い師個人の問題です。相談中に会話を無意味に引き伸ばし、通話時間を長くし鑑定料を高く釣り上げようとしているのです。占い師の収入は鑑定時間を1分あたりの給料で計算していきます。ですから鑑定時間がながければ長いほど、占い師は多額の報酬を手にすることができるのです。

このタイプの占い師の特徴が、肝心なことや鑑定の結果をすぐに言わず勿体つけて時間を引き延ばそうとします。中には本当に丁寧に鑑定をしてくれる先生ももちろんいますが、自分でこれ話を引き伸ばされているのかな?と感じたのなら、直接相手に聞くか、運営会社に報告をしましょう。

悩みのジャンルなど希望に沿った形で上手にマッチングしてくれるので心強く頼れる存在

無料の鑑定だと思ったのに…

電話で占いする業者の中には初回10分は無料などの初回特典がついていることは少なくありません。しかしこの無料鑑定を利用し、あとから高額請求されたケースが最近増えています。例えば同一人物が複数の形態やアカウントで無料占いをしていたのが運営会社にバレた時、無料分で利用した10分間の鑑定が数万円になることがあるのです。もちろん一人が何回も無料の相談を受けるのも良くないですが、何万円もの請求は怖いですよね。

前払いで高額ポイントを勧められたら

電話での占いは多くの場合は後払いになっています。しかし悪質サイトの多くは前払い制にして初回に高額ポイントを売りつけようとします。そして実際利用する時はなかなか予約が取れなかったり、利用が出来ない、こんなケースが増えています。前払いで高額ポイントを利用する前に、一度でもそのサービスを実際に利用してみることが重要です。いくらお得でも初回に高額のポイントを購入するのは避けましょう。

まとめ

電話で占いをするのはちょっと怖いかもと思ったかもしれませんが、大手や有名な占いサイトの場合はこんなことはありませんから安心して使用してくださいね。

電話占いを利用している人ってどんな人が多いの?

電話占いと聞くとどんなイメージを持ちますか?今でこそ占いを利用する人は増えてきましたが、やはり知らない人からすると未知の世界ですよね。ここでは電話占いを利用している人はどんな人なのか紹介していきます。

実は利用者は多種多様

まず利用者の気になる男女比率ですが、7割り程度は女性です。しかし仕事や金運関係に強い占い師の場合は男性の比率がぐっと上がり男性の比率が半分になることもあるそうです。

占いを利用する年齢は実に幅広いです。10代から最近では80代の方も利用をしています。しかし一番多いのは女性の20代〜50代前半、男性なら30代から50代の間です。

利用者がどんな仕事をしているのかも気になりますよね。人間関係の相談が増える電話での占いの場合は、会社員から相談が一番多いと言われています。しかし判断力が必要な自営業や経営者からの相談も少なくありません。その他には教員からの相談が多いのも特徴的です。そして意外なことに男性で利用をする人の多くは高学歴と言われています。

相談の内容

若い女性に一番多いのがやはり恋愛相談です。彼氏がいるが彼氏の気持ちがわからない、または好きな人を振り向かせたい、そして失恋音あとにまた復縁するにはどうすればいいのか。このような内容を相談する人が多いです。

しかし30代にもなると今度は結婚についての相談をする人がぐっと増えてきます。結婚相手とはいつどこで出会えるのか?今の彼氏と結婚していいのか?婚約したが本当にこの人でいいのか迷っているなど。また30代女性の特徴として、不倫相談が多くなります。特に不倫関係の相談は、友達や家族に相談できないですよね。占い師に相談するしかないと電話をかける女性が多いのです。

40代以降なら仕事と家族関係の相談が増えます。夫婦仲を改善するには、離婚したいが本当に今決断していいのか?子供が自分の思い通りの育たたない、このような悩みが増えてくるようです。

男性ならやはり仕事関係の相談が一番多いです。転職やビジネスの展開のタイミングを占い師に相談する人は少なくありません。

まとめ

昔ならわざわざ占い師がいる場所まで出向く必要がありましたが、今はこのような手間なく気軽に利用できるようになりました。このことから利用者は多種多様です。特定の分野の人や年齢の人が多いというわけではなさそうです。

またこんな悩みを本当に相談していいのかなと思うかもしれませんが、悩みの内容も人それぞれです。深く気にすることはありませんよ。